神戸no交通事故弁護士?

神戸において交通事故が発生したときには、弁護士にその交通事故に関する刑事事件の弁護を依頼する必要があります。 交通事故の場合は、自動車運転過失致死傷罪や、危険運転致死傷罪などの刑法に定められている犯罪のみならず、道路交通法上の犯罪であることもあります。

 

刑事事件における弁護士の選び方に関して、私選弁護人に依頼するには一定の費用が掛かってきますので、 その金銭を支払うことができないときに、その弁護士を利用できないというのでは、被疑者の権利救済の観点から望ましいものではないために、国選弁護人という制度があります。

 

それは、一定以上の金銭を有していないことや、被疑事実が一定以上重い犯罪であることなどの要件を満たせば利用することができる制度であります。 それに対して、私選弁護人は、被疑者またはその親族などが個人的に依頼するものであって、着手金や日当手当や成功報酬などの一定の金銭を支払う必要性があるものです。
加害者は、被害者から損害の賠償請求をされるおそれがあります。 もしもの時の為に今から準備しておく必要があります。

 

other page :

 

 

交通事故弁護士